FC2ブログ
御殿場 美容室 hairstage28オーナーのブログ
70歳まで現役目指す親父です

御殿場市 小山町 美容室

hairstage28

Author:hairstage28
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

Hiroyuki Watanabe

バナーを作成

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

富士登山行ってきました
18日 夏休みを利用して富士登山に行ってきました


昨年はひざが痛くなりお鉢巡りを断念したので1年がかりのリベンジです

山頂からの絶景は昨年十分楽しめたので昨年の失敗を踏まえ今年はのんびり登山を楽しむが目標

ところが出発前からトラブル

結局1時間半しか眠れず調子悪ければ辞めても良いや位の気持ちで深夜1時頃出発しました

昨年は須走口から登ったので今年は地元御殿場口

御殿場口は他の登山口に比べるとはるか下からのぼるので上級者向け

のんびりが目標なので登山口で調子をみて決めようとコンビニでパスタとお茶を買い栄養補給

1時間ほど体を慣らしながらストレッチしたりトイレに行ったり

ついていない時はとことんついてなくて 隣の車では星を観察しているのか天体観測の望遠鏡らしきもので外で何やらやってます

申し訳ないので極力明かりをつけないように手探りで車の中でパスタをあけるとなぜかソースがこぼれていて手がベトベト 登山用の飲み水しかなくて貴重なペットボトルの水で手を流す

ストレッチをしていると左の内腿あたりがつってしまったり

でも眠気も無く体も調子良さそうだったので登頂開始

大石茶屋をこえ左側の登山道へ

ヘッドライトをたよりに目印のロープに沿って登っていくといつまでたっても一直線にぐずぐずの砂地を登っていくばかり

出てくる看板も下りの標識ばかり

周りの人は誰もいません

心配になりながらもとにかく登らなくてはいけないので 足をとられながらも必死に登り1時間程で次郎坊に到着  ここで左側からの登山道と交差していてようやく自分が下山道を登っていた事が判明

心が折れそうになっても諦めて下山しなくて良かったと ようやく元気がでてきて気持ちも前向きに登山を続けます

IMG_0286_convert_20130819125920.jpg
IMG_0290_convert_20130819130039.jpg


そしてようやくこの時間がやってきました

こんな景色が見られるのでキツくても登山を辞められません

こんな大作初めてです  つづく
関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://145623.blog.fc2.com/tb.php/35-8e0168ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)